大谷翔平はメジャースカウトにどのように思われているの?

大谷翔平のメジャーへの夢は幼いころからの目標として掲げられていました。そして、そのメジャーリーグへの挑戦が実現する日は日に日に迫って来ていると言えます。

大谷翔平に対する注目度は非常に高く、大谷翔平が登板する試合にはメジャースカウトが多く駆け付けます。

 

海の向こうでも話題騒然の大谷翔平ですが、その海の向こうのメジャースカウトから大谷翔平はどのように思われているのでしょうか?

まず、大谷翔平に対する最大限の評価とも言える意見としては「大谷はすでにメジャーリーグのトップ級の選手と比べても全く遜色がない」というように思われているのです。

 

メジャーリーグのトップクラスと言えば投手で言えばドジャースのカーショウ投手などがいますが、そういった投手と同等以上の能力を持っていると大谷翔平は評価されているのです。

メジャーリーグでもトップクラス

メジャースカウトは日本に限らず世界中を回って未来のスターを発掘するために飛び回っています。それだけ多くの選手たちを見てきたプロから見ても素質の高さは群を抜いているのです。

他にも「どの球団へ行っても先発ローテーションに入ることは間違いない」とも言われています。

 

メジャーではベンチ入りできるメンバーも少ないので、先発ローテーションに抜擢されるということは非常に名誉なことなのです。

そんな中でメジャースカウトからどの球団でも間違いなくローテーション入りを果たすことができるとも言わしめているのです。

 

ここまでは投手としての大谷翔平をメジャースカウトが評価した声です。2015年は打者としては不本意なシーズンを送ったこともあり、大谷翔平に対する評価はあくまで投手としてのものでした。

しかし、2016年大谷翔平に対するメジャースカウトの評価は急変します。その決定的なきっかけとなったのは大谷翔平が挑戦したリアル二刀流でした。

 

大谷翔平はこのリアル二刀流で出場した試合が何度かありましたが、どの試合でも打って投げての大活躍を見せました。

メジャーでの二刀流は移籍先次第

この活躍は海の向こうのメジャースカウトを騒がせることになりました。以前までは、大谷翔平を打者として評価する声や二刀流の選手として獲得を目指す声はありませんでした。

しかし、2016年の活躍で「大谷翔平は野球界で最高の逸材だ」と言ったようなところまで評価が上がります。

 

アメリカのメディアでも二刀流が継続できるかどうかは移籍する球団次第であると報道されていたのです。

二刀流での起用についてはメジャースカウトのみならずアメリカのメディアでも取り沙汰されることはありませんでしたが、二刀流の選手として大谷翔平は見られるようになったのです。

 

そして、二刀流としての評価をメジャースカウトから得ただけでなく打者として大谷翔平を獲得するという意見も浮かび上がるほどになっているのです。

「打者としてもオールスターに出場できる素質だ」このように評価する声も上がっているのです。

 

投手と野手の価値はどちらが高いのかが不透明になるほどに大谷翔平の評価は上がっています。各球団のメジャースカウトも大谷翔平の能力を適切に評価することを考えていると思います。

どちらにしても、どの球団も大谷翔平を獲得したいという気持ちで溢れていると思います。

 

ポスティングでの移籍が濃厚な大谷翔平なので、入札後に提示される契約金や年俸はとてつもない金額が提示されることが予想されます。

各球団のメジャースカウトはチームに大谷翔平のことを「何があっても獲得すべき選手」と進言されていることだと思います。

 

実際にそれだけの価値がある選手だとメジャースカウトから思われているのです。今までの日本人選手と比較しても規格外の選手であることは間違いありません。

大谷翔平はメジャースカウトから「有望な日本人選手」としての評価を得ていましたが、現在は「野球界の宝」と言う風に思われているのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です