なぜ大谷翔平はあそまでストイックに野球に打ち込めるの?

プロ野球選手はどれだけ活躍している選手でも時折スキャンダルが報道されることもあります。もちろん野球に一心不乱に取り組んでいるのは間違いありませんが稀にそういった事態もあります。

しかし、大谷翔平はそんな中でも誰よりもストイックに野球に取り組むことを続けています。

 

とにかく野球一筋というイメージが大谷翔平には強いですが、大谷翔平はなぜここまでストイックに野球に取り組み続けることができるのでしょうか?

まず第一に大谷翔平が野球が楽しくてしかたなくそのほかのことにあまり興味がないとも言えます。とにかく野球がうまくなることが一番の楽しみであると大谷翔平は考えています。

 

シーズン中だけでなく、オフにはもっとトレーニングをするほどです。

長いシーズンを終えた後も「野球はシーズンオフにうまくなるもの」と話し厳しい自主トレに励んでおり、とにかく野球選手としてうまくなることに常に余念がありません。

 

さらには若くして食事制限などにも取り組んでいるようです。基本的に大谷翔平が食事を取る基準が「おいしいもの」ではなく、身体に良いものというのを常に考えているようです。

すべてはストイックに野球のため

世間でいえばまだまだ大学四年生の年代にあたる大谷翔平ですが、いくらトップアスリートと言ってもここまでストイックに食事面まで制限できると言うのはすごいです。

まさに野球に全てを捧げていると言っても過言ではありませんが、大谷翔平はストレスを抱えているということはなさそうです。

 

何故なら野球がうまくなるとという結果が待っているので苦でもなんでもないようです。ストイックさの一面と言っていいのかはわかりませんが、大谷翔平の私生活も驚きです。

なんと、月のお小遣いを1万円で過ごしているのだそうです。

 

以前、テレビで一か月1万円生活という企画が話題を集めましたが、大谷翔平は常にそれを続けているような状態なのです。もちろん、意図的に節約しているという訳ではありません。

活躍をした時にはコンビニでクレープを買って食べるということも行っており、好きなようにはお金は使っているのです。しかし、大谷翔平はそれ以外にお金をあまり使わないようです。

 

オフに外出をするということもあまりなく、オフにはトレーニングをしているのでお金を使うと言う機会が少ないようです。

大谷翔平と同じ年代の若者でも月に趣味や交友に使うお金は1万円では足りないと言う若者が非常に多いと思います。

 

色々なところに出かけたり趣味に関するものを買ったりと、まさに遊び対盛りである年代なので何かとお金を使いすぎてしまうこともあると思います。

しかし、大谷翔平にはそういったこともなく無駄使いすることもなく生活を続けているようです。

誘惑に負けない強い気持ち

大谷翔平程の選手になれば周囲からの誘惑と言うのも非常に多いと思いますが、周囲からの誘惑も意に介することなく、野球のために生活を続けているのです。

プロ野球選手に限らず、自分自身が取り組む仕事に対してストイックになれるというのは非常に重要なことだと思います。

 

ストイックになるにしてもただそれが苦痛なのであればいつかはストレスでつぶれてしまうこともあるかもしれません。

しかし、大谷翔平は誰よりもストイックですが野球に誰よりも楽しく取り組んでいるようにも見えます。ある意味では趣味も仕事も野球なのが大谷翔平と言えるかも知れません。

 

大谷翔平が野球を好きでい続ける以上は今後もどんどん野球がうまくなっていくと思います。

今以上を常に目指し続けているだけでなく、目指している先が誰よりも高いところに大谷翔平はあるのだと思います。

 

だからこそ誰よりもストイックに誰よりも楽しく野球に取り組み続けているのです。

大谷翔平は野球が好きで「うまくなりたい」という少年の時の気持ちを常に忘れず持っているのです。これが大谷翔平が誰よりもストイックになれる秘密なのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です