なぜ大谷翔平の表情はいつもかたいのか?

グラウンドの外ではいつもあどけない表情を浮かべる大谷翔平は女性ファンの母性本能をいつもくすぐっています。

年齢層は幅広く若い女性から上は黒柳徹子さんまでも魅了するほどのあどけない表情と甘いマスクを大谷翔平は持っています。

 

しかし、大谷翔平は試合中のマウンドに立っている時や打席に立っている時に見せる表情は非常に固く、プライベートで見せる姿とグラウンドで見せる姿には非常にギャップがあります。

プロ野球には様々な選手がいます。特に外国人選手に多いのですが、グラウンドでは闘志をむき出しにするプレーを持ち味にしているがグラウンドの外ではナイスガイというようなタイプの選手。

 

大谷翔平の場合は無邪気な表情とグラウンドで見せる固い表情のギャップが非常に大きいです。

何か秘密があるのでしょうか?実は大谷翔平がグラウンドで表情が固いことの理由の一つにピッチングが関わっています。

大谷翔平の表情がかたいのは訳がある

なんと大谷翔平の表情で次に投げる球種が他球団にバレるという事態が発生していたのです。

それでも抑える大谷翔平はさすがと言えますし、100%そうという訳ではないようですが、投手として致命的な欠点が大谷翔平の表情に隠れていたのです。

 

なので、そういった事情もありあまりグラウンド上で大谷翔平は固い表情を保っています。

マウンド上だけでなく打席上でも表情が固いので、大谷翔平が徹底して表情の固さを守っていることがよく分かります。

 

もう一つ理由があります。前述の表情で球種がバレるというのも理由にありますが、グラウンド上での大谷翔平はまさに「戦いの場」と言うことを意識してプレーをしています。

その中で表情の変化がバレるので表情をより一層固くしているというのもありますが、グラウンド上で大谷翔平は誰よりも戦っているのです。大谷翔平の表情は固いだけではありません。

 

ここぞという場面で頻繁に見かけますが、大谷翔平がピンチの場面で奪三振を奪った時にガッツポーズをしながらも吠えるシーンがあります。

何よりも真剣に立ち向かい、自分が思い描くプレーができたからこその行動だと思います。

 

グラウンド上での表情が固いのは真剣にプレーをしているからも理由だと言えます。大谷翔平には今後もグラウンド上では固い表情を維持して欲しいと考えています。

誰よりも真剣にプレーをしていることも非常に素晴らしいですが、大谷翔平が今後メジャーリーグに挑戦をした際に奪三振を奪った時やホームランを打った時には表情に注意が必要です。

メジャーでは表情も大切

メジャーリーグの伝統と言える部分ですが、過剰な喜びや笑顔は相手を侮辱しているとみなされてしまうことがしばしばあるのです。

もちろんガッツポーズ程度であれば大きく問題になることはないかもしれません。しかし、表情にはとにかく気を付ける必要があるのがメジャーリーグの世界なのです。

 

このグラウンドで見せる固い表情は大谷翔平のかっこよさや凄さの秘密の一つかもしれません。同じくらいの年齢の男性が公私でここまで表情や意志を貫くことができるでしょうか?

もちろんプロで数年活躍をしているのでプロ意識が芽生えているということもあると思います。

 

大谷翔平ほどの若さでここまで徹底できるのは称賛に値することだと思います。目標が高いからこそでしょうか?

その高い目標に対して真剣に立ち向かっているからでしょうか?表情一つとっても大谷翔平の凄さの秘密が隠れていると思います。

 

ですが、グラウンドを離れた時の大谷翔平のあどけない表情も非常に魅力的です。

今後もグラウンド上で見せる固い表情を見たいとも思いますが、グラウンド外で見せるあどけない笑顔も見せてファンの心を釘付けにして欲しいものです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です