大谷翔平はなぜ韓国でも人気があるのか?

大谷翔平は甘いマスクと、今までの日本球界やメジャーリーグの常識を覆すほどの活躍を続けていることもあり、世界中で大人気です。

その中でも、日本のライバルである韓国でも大谷翔平は人気を集めています。今回は大谷翔平がなぜ韓国でも人気があるのかに迫ってみたいと思います。

 

まず、韓国でも「大谷翔平だけは認める」という声が多くあります。なぜ大谷翔平は韓国でもこれだけ高く評価されて人気があるのでしょうか?

まず、それには大谷翔平が韓国に大きなインパクトを与えた世界野球プレミア12での戦いが要因の一つだと思います。

韓国打線を手玉にとった大谷翔平

第1回プレミア12開幕戦の日本対韓国の試合のマウンドに大谷翔平は登ったのですが、160km/hのストレートと147km/hの高速フォークを駆使して韓国打線を手玉に取りました。

この試合の中継は韓国でも放映されていましたが、韓国側の実況の方や解説の方が、「大谷の160km/hに注目しましょう」という発言。

 

大谷翔平のフォークを見て苦笑いするシーンなどもあり、素直に大谷翔平の実力に脱帽したという印象がありました。

そして、この試合で大谷翔平と対戦した韓国NO.1スラッガーのパク・ビョンホ選手は大谷翔平との対戦を振り返り、このように語っていました。

 

「大谷を相手にしながら多くのことを感じた。選手人生で初めて持った感情だった。速球を持っていることは知っていたがあんなに良い球質だとは思わなかった。あんなボールは初めてだ」

と、後にメジャーリーグの舞台に挑戦するスラッガーからも最大限の賛辞を受けました。

 

他にも対戦した韓国ナインからは「世界を見渡してもあんな選手はそうはいない」「同じアジア人だと思えない」

と、その規格外の怪物の登場に惜しみない賛辞を送っていました。日本人にも大きなインパクトを与えましたが、二度の対戦を通じて大谷翔平は韓国に自分自身の存在を知らしめることとなりました。

大谷翔平は韓国ファンも魅了

今後、何度も対戦するであろうライバル日本に怪物が現れたので注目を集め、注目されるうちにその実力が韓国のファンも魅了したため、韓国でも大谷翔平は人気があるのだと思います。

プレミア12で韓国に大きなインパクトを与えて以降、韓国でも大谷翔平への注目は日に日に高まっています。

 

先日大谷翔平が日本最速となる163km/hを記録した時にもその活躍は韓国でも大きく報じられました。

しかし、大谷翔平が韓国でも人気なのは実力だけが理由ではありません。それはいつでも謙虚な人柄と、甘いマスクも人気を集める大きな理由となっているようです。

ルックスで注目される大谷翔平

韓国でもその甘いマスクは評判になっており、「母性本能をくすぐる」や「かわいい」という意見が多く見られます。

プレミア12の開催中にも近隣の飲食店でファンから握手や写真撮影を求められても愛想よく接していました。そのため、ファンを感動させたというエピソードも多数あります。

 

試合後のインタビューでも相手を気遣うことができる姿を覗かせることが多く、人間としても高い魅力を持った人間だということが伝わってきます。

大谷翔平が韓国でも人気なのは韓国のライバルとして、注目されている部分もありますが、人柄、甘いマスクと大谷翔平の全てが人気を集める要因になっているようです。

 

日本でも韓国の至宝イ・スンヨプが当時のアジア記録となる56本を記録した時は注目が集まったことは今でも覚えています。

普段はライバルですが、野球においては怪物が現れるとお互いに注目しあえるのが日本と韓国です。韓国も大谷翔平という存在が現れたことには良い意味で注目してくれています。

 

それは、大谷翔平がエンゼルスに移籍してからの活躍も同じアジア人として注目されています。大谷翔平がホームランを打つたびにニュースで取り上げれています。

大谷翔平の人気は、日本やアメリカだけにとどまらずライバル国にまでファンが多数がいることがわかります。

 

大谷翔平は、二刀流という話題性だけでなく投打ともに実力も高く、外見や人柄も優れているスーパースターです。

今後も日本だけでなく世界中で大きな人気を集めることは間違いないでしょう。イチローが話しているように世界一の選手になる日がそお遠くない未来にやってくるのではないでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です