大谷翔平と中島卓也の関係の真相とは?

日本ハムファイターズは若手選手がレギュラーとして多く出場しています。チームの雰囲気が非常に良く、全体的に仲が良い選手同士が目立つのもチームの特徴です。

そんなチームに所属する大谷翔平は高卒4年目なので、チームでもまだまだかなりの若手になります。

 

同じチームの上沢選手と仲が良いのも有名ですが、それだけでなくチームの先輩方と上手く付き合っています。試合中に笑顔で先輩と向き合う姿も特徴的です。

そんな中で、最近目立つのは大谷翔平がホームランを打ってホームに戻る時によく登場するのが、同じチームでショートのレギュラーを務める中島卓也選手です。

 

実は大谷翔平がプロ野球の世界に足を踏み入れてからこの2人は仲が良かったのです。

始まりはプロ野球に入団したばかりの大谷翔平は運転免許を持っていなかったので、チームの寮から札幌ドームまでどうやって移動するか?

 

と頭を悩ませていたところに先輩である中島卓也から「乗せてあげる」と声をかけてもらいます。

それ以来、当時ルーキーだった大谷翔平は先輩の中島卓也の車に同乗し、同世代の杉谷選手や近藤選手達と共に球場までのドライブが日課だったのです。

球場までの移動を一緒にしてた仲

この頃の中島卓也はレギュラーまで後一歩と言うような位置まで登り詰めてきてはいましたが、レギュラー奪取に向けて燃えている頃でした。

大谷翔平もまた二刀流への挑戦で話題にはなりましたが、結果を残すために必死になっている時期でした。

 

そんな時に二人の関係はスタートしたため、今でも二人の仲は非常に良いようです。練習中の2人を見ていると良い関係の先輩後輩であることが垣間見えます。

先輩の中島卓也が、後輩の大谷翔平にちょっかいをかけているシーンが多く見られます。

 

頻繁にみられるシーンなので、中島卓也も大谷翔平を非常に可愛がっているのがよく分かります。可愛がっていなければ積極的にちょっかいをかけるということもないので微笑ましいシーンです。

日本ハムの練習風景は非常に雰囲気が良いので選手同士も笑顔で話しているシーンが多いですが、その中でもこの2人が接しているシーンは目立つので余計に印象的です。

 

そして、最近大谷翔平がホームランを量産しているので、スタンドにボールを叩き込んでダイヤモンドを一周する機会が多いですが、そのホームランの出迎えにも良く中島卓也が出迎えています。

ホームランの出迎えに中島卓也の姿

中でも中島卓也がランナーにいる状態で大谷翔平がホームランを打った場合、大谷翔平がホームへ帰って来るのを中島卓也が待ち構えています。

先日の試合でもまるで「ただいま!」と大谷翔平が言って中島卓也が「おかえり!」と言い合っているかのうようなシーンがありました。

 

試合中に見せるこの2人の姿には女性ファンも釘付けになることだと思います。

大谷翔平と中島卓也の間柄は先輩と後輩ですが、仲が良い友達同士のように感じてしまう程の関係に見えてしまいます。

 

身体も大きくパワー抜群の大谷翔平と比べると身体はあまり大きくありません。しかし、献身的なプレーでチームを支える中島卓也と、風貌やプレーだけであれば対照的な二人です。

それでも、二人は良好な関係で結ばれたチームメイトなようです。大谷翔平は早くからチームに溶け込んでいました。

 

入寮時には一つ上の先輩である上沢直之に可愛がってもらっていたそうですが、チームの先輩である中島卓也からも可愛がってもらっているようです。

チームに限らず大谷翔平は年上の人物から好感を持たれているエピソードは頻繁に聞きます。大谷翔平は人間的にも魅力があるということだと言えます。

 

そんな大谷翔平の魅力的な人間性に中島卓也も惹かれたのかもしれません。

形は違えどチームを勝利に導くために大谷翔平も中島卓也も日々熱いプレーをファンに見せています。2人の仲良し先輩後輩同士でチームを引っ張る姿に今後も期待していですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です