大谷翔平と藤浪晋太郎のどこが似てる?ネットで話題の理由とは?

大谷翔平と藤浪晋太郎は非常に仲が良く、度々対談をしたり二人で談笑している姿や、ツーショットの写真を頻繁に見かけます。

大谷翔平も藤浪晋太郎と会話している時は、屈託のない笑顔を浮かべ、お互いの中の良さがよくわかります。

 

同じ長身の投手であり、ドラフト一位でプロ野球の世界に飛び込んできました。ここ最近、大谷翔平と藤浪晋太郎が似ているという声が上がることがあるようです。

二人とも将来のプロ野球界を背負って立つことを期待される選手なので、テレビへの出演や雑誌の取材など、メディアでの露出が多くあります。

 

野球を良く観るファンはすぐ見分けがつきますが、そうでない方にとっては似ていて見分けがつかないという意見が出てきているのだそうです。

大谷翔平と藤浪晋太郎の似てるところ!

すぐに浮かぶ共通点と言えば、剛速球を武器にしている点と長身であるところでしょうか?身長は藤浪晋太郎の方が4cm高いそうです。

体系で見ると大谷翔平の方が肉体改造の甲斐もあり厚みがあるように見えます。長身という括りで見ると似ていると言えますが、身体の厚みやスタイルはあまり似ているとは言えないと思います。

 

実際の野球に関しても、投球スタイルは大谷翔平はストレートとフォークが主体のスタイル。藤浪晋太郎はストレートとカットボールが主体のスタイルなのでスタイルは異なります。

しかし、二人とも奪三振能力が高いという部分は似ていると言えます。スタイルは違えど、残した数字は少し似た部分があるようです。

 

その他で言えば経歴ですが、プロ一年目から活躍を見せたところが共通しており、プロ三年目に二人とも大きく飛躍を遂げ、初のタイトルを獲得した成長曲線も似ている部分です。

そして、二人とも球速のMAXよりもアベレージにこだわっている思考も似ていますが、プロ三年目のオフに二人とも肉体改造に取り組みさらなる進化を目指すという考えも似ています。

 

投球に対して非常にストイックに取り組む姿勢は大きな共通点です。

さらに二人とも若くしてチームのエースとしての活躍を期待されるだけでなく、本人達も常に上を目指して邁進を続けようとしており、考え方が二人とも非常に大人です。

大谷翔平と藤浪晋太郎は外見も似てる?

野球の成績や、取り組む姿勢が似ているという所はありましたが、外見の方はどうでしょうか?

顔は大谷翔平が可愛い系の顔で藤浪晋太郎が凛々しい系の顔つきをしていますが、共通して言えるのは愛嬌のある顔だという所が共通しています。

 

外見は似ている部分が少なく、二人ともにそれぞれしっかりと個性があります。

余談ではありますが、2015年にセ・リーグを制覇したヤクルトスワローズの真中監督は大谷翔平と藤浪晋太郎のことをよく間違えるそうです。

 

「阪神の大谷が・・・」とか言ってしまうことがあるそうです。プロ野球関係者でも間違えてしまうということは似ている部分があるのかもしれません。

似ているところは身長、ストレート

長身である、ストレートが速い、大活躍をしているという部分が似ていると騒がれる理由だと思います。同じ年齢で同じようにスターなので、似ていると言われる理由は少しわかります。

たしかに他のスポーツで同じ年齢で同じように成長するスターが同時に出てくるということは珍しいことなのでそれも理由の一つだと思います。

 

若くして日本球界を席巻している両選手ですが、これからさらに有名になっていくと思います。プロ入りから三年間、両名とも大活躍をし、すでにチームのエースにまで成長しています。

二人とも順調な成長曲線を描き続けており、日本のエースへの階段を上っています。

 

今は似ていると言われる声もありますが、将来はイチローや、松井秀喜のように日本野球の象徴と言われるような個性を日本中に見せ続けて欲しいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です